目の周りの皮膚は他の部分に比べるととても薄いので、しっかり保湿を行っていなければ、しわやたるみなどの肌トラブルが目立つようになってきます。

 

ヒアルロン酸は、わずか1gで6Lもの水分を蓄える力がある成分ですが、年齢とともに体内のヒアルロン酸は減少していきます。

 

ヒアルロン酸が減少した肌は水分を保つことができないので、乾燥しやすくなり、小じわが目立つようになります。そのため、目元の小じわやたるみなどが気になるようになってきたという方は、ヒアルロン酸が配合された化粧品を使ってケアを行うと肌にハリと弾力を取り戻すことができます。

 

しかし、ヒアルロン酸は分子の大きさによっては角質層まで浸透しにくいという特徴があるので、目元のトラブルが気になる部分にしっかりとヒアルロン酸を届けたいという方には、目の下に貼るパック、ヒアロディープパッチをおすすめします。

 

ヒアルディープパッチは、マイクロサイズのヒアルロン酸ニードルをシートに敷き詰めた貼るヒアルロン酸シートです。このシートを肌に貼るとマイクロニードルが溶けて効率よく角質層までヒアルロン酸が浸透するので、気になる部分にしっかりとヒアルロン酸を届けることができます。

 

目の下に貼るパックで目元のケアを始めてみませんか。

 


ヒアロディープパッチ 公式サイトはこちら
>>> ヒアロディープパッチ