ヒアロディープパッチ11

ヒアロディープパッチ 公式サイトはこちら
>>>ヒアロディープパッチ

 

130万個突破の大ヒット商品ヒアロディープパッチ。ヒアロディープパッチは、寝ている間にヒアルロン酸の針が目周りの小じわの深部にまで届き、潤いとハリに導く新感覚の刺すヒアルロン酸です。

 

ヒアルロン酸針シート(ヒアロディープパッチ)は目元に直接ヒアルロン酸の針を刺して注入するというのが特徴です。

 

針といっても最先端の医療技術を使用した微小な針なので安心ですし、誰でも簡単に「クリームを塗るよりも早く肌のハリを取り戻す事ができる」と話題です。

 

▼ヒアロディープパッチ 公式サイトはこちら▼


 

みんなの感想はどう?ヒアロディープパッチの口コミ体験談

良い口コミ4

私が目の下のシワ対策のためにヒアロディープパッチを選んだ理由は、特徴やコンセプトに共感することが出来て、含まれている美容成分に魅力を感じたからです。
口コミの評判がとても良くてモンドセレクション金賞受賞という実力派であるという点も決め手となりました。ニードルタイプの化粧品で貼ってアプローチするので負担が大きそうだなと感じましたが、ちょっとした刺激がありますが使用感も良くて私にぴったり合っているなと感じました。
貼って寝るだけなので毎日のスキンケアに無理なく取り入れることが出来ました。即効性も得られますし、使い続けていくうちにどんどん目の周りのハリや潤いがアップして目の下のシワも目立たなくなりとても嬉しかったです。これからも使い続けたいです。

 

良い口コミ3

肌が乾燥しやすいタイプなので、しっかりと保湿をしているつもりでしたが目の下のシワが目立つようになってきました。
このままではもっと悪化するのではないか?と不安になってしまい、もっと効果のある商品を探すことにしたんです。その時に見つけたのがヒアロディープパッチでした。
寝る前に目の下にヒアロディープパッチを貼り付けることで翌朝にはハリと潤いと弾力が出るという商品ですが、これならしっかりと角質層まで保湿できるだろう思って購入しました。
最初に使用した時はヒアルロン酸の針がチクチクしましたが、使い続けていくうちに慣れますし翌朝は本当に目元がふっくらします。おかげで目の下のシワも以前ほど気にならなくなりました。

 

良い口コミ5

35歳を過ぎたころから顔の乾燥が気になるようになりました。
若い時から顔全体を覆うパックは使用していましたが、それだけでは乾燥するし特に目の下のシワが気になるようになりました。 乾燥にはヒアルロン酸がいいと聞きヒアロディープパッチを使用してみました。
はじめはパックと変わりないだろうと思いましたが、実際にはヒアルロン酸の小さい針が沢山ついていて、これが肌を突破して深部に直接浸透すると知った時には驚きました。
使い心地は最初チクチクというか違和感がありますが、痛いということもなく付けているうちに馴染み気にならなくなります。 夜つけて寝ましたが、朝には肌がふっくらしていました。 また夜つけて寝るだけの手軽さとパッチなので携帯もしやすく便利だと感じました

 

良い口コミ6

ほうれい線が目立ち始めたので、エイジングケアの効果が高いと言われている基礎化粧品を色々と使用してみました。しかしそれほど効果を感じることが出来なかったので困っていたんです。
そんな時にヒアロディープパッチのことを知りました。目元のシワやたるみに効果がある商品ですが、ほうれい線にも使用できるとのことだったので興味を持ちました。
洗顔後に化粧水をお肌に馴染ませて、ヒアロディープパッチをほうれい線に貼り付けたら少しチクチクしました。でもしばらく時間が経つと気にならなくなりますし、貼ったまま眠って翌朝には口元にハリと弾力が出ていることを実感できたので嬉しかったです。ヒアロディープパッチを使うようになってからほうれい線が目立たなくなりました。

 

良い口コミ7

年齢と共にほうれい線が気になりだしてしまい、ヒアロディープパッチが乾燥した小じわ対策に効果があるというのを知り購入してみることにしました。
使い方も簡単でいつものお手入れ後に、ヒアロディープパッチを張って就寝するだけだったので、これならめんどくさがり屋な私にでも継続が出来そうだと思いました。初めて貼った時にはちょっとチクチクした違和感もありましたが、徐々に体も慣れていき時に気にならなくなりました。
翌朝もシートをゆっくりと剥がすだけなので、時間もかからずに週に1度なので休みの前の日などに使用しています。効果も感じられるようになり、久しぶりにすっぴんで外に出かけることも出来て、すごく気に入りました。今後も使用し続けるつもりです。

 

私のヒアロディープパッチ体験談

ヒアロディープパッチは大きな袋の中に小袋が4つ入っています。1回につき小袋を1つ使うので、一度購入すれば4回使えます。
ヒアロディープパッチ4

 

小袋を開けると目元に貼るシートが2枚出てきます。このシートは「貼り付ける」ことと「肌の水分を保持して美容成分の浸透を助ける」2つの役割を果たすオイルゲルシートと呼ばれるものです。
ヒアロディープパッチ5

 

シートの中央に200マイクロメートルの長さのヒアルロン酸の針が並んでいます。目で見ても良くわからないほどの大きさです。
ヒアロディープパッチ8

 

シート中央部に触らないようにそっとシートをはがして、目の際から3㎜程はなして貼ります。
ヒアロディープパッチ6

最初チクッとします。痛くないのですがチクチクです。でも、このチクチクした感じは貼って15分ほど。肌に触れるところが溶けると感じなくなります^^

 

実際に使ってみると、一度目は、貼る位置が悪くて(目の際ぎりぎり)、目が閉じれなくなってしまいました(汗)

 

ヒアロディープパッチは貼りなおしができないし、上手に貼るコツを知るためにも、使用前に同封されてきた「読本」をしっかり読んでおいたほうが良いです。

ヒアロディープパッチ 説明書

口コミを見ると、「1回目で効果を実感できた!」という方が多いです。

 

私は最初に使ったときはあまり変化を感じられなかったのですが、2度目、3度目と使ううちに、目元にハリが出て小じわが目立たなくなりました!シートによる肌のかぶれがないのもよかったです。

クリームより断然早いです。目元は若見えの大切なパーツなので、特別な日の前のスペシャルケア用にいつもストックしています^^

 

ヒアロディープパッチ 公式サイトはこちら
>>>ヒアロディープパッチ

 

マイクロニードルってどんなもの?痛い?副作用の心配はない?

ヒアロディープパッチ2-1
マイクロニードル技術とは、マイクロサイズのニードル(針)を並べて敷き詰めたシートを直接肌に貼り付けて、薬剤を直接注入するという技術です。

 

針といっても痛みはほとんどなく、貼った時にチクチクとした違和感を感じる程度です。その違和感もヒアルロン酸針が10~15分ほどで先端が溶け始めて肌となじむのに従って、減っていきます。

 

針が完全に溶けて角質層へと浸透するまで5時間程度かかるので、就寝前に貼って朝起きた時にはみずみずしい肌を実感する方が多いようです。

【貼り付ける前のヒアロディープパッチ】
ヒアロディープパッチ12
【翌朝のヒアロディープパッチ】
ヒアロディープパッチ13

 

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸以外にコラーゲン・プラセンタ・ビタミンCなども配合されています。副作用はありませんが、肌質は人によって異なるので、不安がある方は事前にパッチテストを行ってから使用しましょう。

 

ヒアロディープパッチ特徴まとめ。ほうれい線やゴルゴラインにも良い効果があるって本当?

ヒアロディープパッチ3-1

年齢を重ねると目の周りの小ジワやたるみが気になるという方も多いのではないでしょうか。そのような方におすすめなのが、ヒアルロン酸針シート(ヒアロディープパッチ)です。

 

1週間に1度このシートを目元に貼って寝るだけで、集中的に目尻の乾燥小ジワが改善すると話題になっています。

 

ヒアロディープパッチは、医療現場で利用されているマイクロニードル技術を参考にして開発されました。

 

マイクロニードルとは、マイクロサイズ(1,000分の1mm)のニードル(針)を敷き詰めたシートのことです。このシートを肌に貼りつけると薬剤が直接体内に注入されるので、有効成分を直接的に体内に届けることができます。
ヒアロディープパッチ30

 

この技術をもとにして開発されたヒアロディープパッチは、マイクロニードルそのものがヒアルロン酸でできているのが特徴です。これ(ヒアルロン酸ニードル)は世界初の技術です。

 

目のまわりの気になる部分にヒアルロン酸針を貼るだけで、角質層に直接ヒアルロン酸が届くため、小ジワやたるみを効率よく改善させる効果があります。ヒアロディープパッチはほうれい線やゴルゴライン、眉間、額に使うこともできます。

 

ヒアロディープパッチは、日本香粧品学会の抗シワ試験に合格しています、さらに2017年、2018年とモンドセレクション「金賞」を連続受賞しています。

ヒアロディープパッチ 全成分
ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11


ヒアロディープパッチ 公式サイトはこちら
>>>ヒアロディープパッチ

 

ヒアロディープパッチの効果的な使い方

 

ヒアロディープパッチのメリットとデメリット

ヒアルロン酸針シート(ヒアロディープパッチ)のメリット・デメリットを紹介します。

 

メリットは、無添加製品なので安心だという点です。肌に直接つけるものなので防腐剤や界面活性剤、着色料や香料といったものは使用していません。

 

また、自分一人で簡単に出来るという点も大きなメリットです。ヒアルロン酸を肌に注入する場合は美容整形外科等に行く必要があり、値段もかかってしまいます。しかしヒアルロン酸針シート(ヒアロディープパッチ)は自宅でも出来るので経済的にもリーズナブルです。

 

デメリットはシートをはった後に、肌が多少チクチクしたりヒリヒリしたりするという点です。どうしても微小とはいえ針を肌に刺すのでチクチクします(まったく感じない人もいます)。またヒアルロン酸を肌に注入するのでヒリヒリしますが、これは効果的に働いているというサインなのでそれ程問題ありません。

 

他にも多少怖いという点もあります。自分で目元に微小とはいえ針を刺さなければならないので、慣れるまでは少し時間がかかりますが、慣れてしまえばスムーズに貼る事が出来るようになります。

 

ヒアロディープパッチによくある質問Q&A

毎日使ってもいいですか
『ヒアロディープパッチ』は週1回の使用で、徐々に良い変化を実感できる商品でございますが、【短期間で大満足したい】という場合には、最初の1週間に3回使用し、その後週に1回使用するという方法がございます。この場合には、毎日連続で使用するのではなく、前回の使用から1日以上休ませてからお使いください。
使うときのポイントはありますか
使用前に、必ず化粧水で肌に水分をたっぷり含ませてから『ヒアロディープパッチ』をご使用ください。肌がしっかりと保湿されている状態で使うことで、肌に密着したときにニードルが溶けやすくなり、美容成分をしっかりと届けることができます。
どれくらい使ったら実感できますか
お悩みの深さ、種類によって個人差はありますが、お使いいただいた翌日に潤いを実感いただく方や、2回、3回とお使いいただく回数に応じて変化を徐々に感じられたという方もいらっしゃいます。目安として4回の使用で80%の方が何らかの変化を実感しております。

出典*公式サイトより

 

ヒアロディープパッチ最安値の購入先はこちら

ヒアロディープパッチ9

ヒアロディープパッチに使われているマイクロニードルという技術は、ホンマでっかTVに出演の森智恵子ドクターに「最新美容」として紹介され一躍人気になりました。お手入れは週1回寝る前に貼るだけ。それだけなのに効果を感じるのが早いです。

 

ヒアロディープパッチの販売店は楽天とアマゾンと公式サイトです。楽天では4,776円、アマゾンでは5,700円で販売されているため、おすすめは公式サイトからの購入です。

 

ヒアロディープパッチを公式サイトから購入する方法は、「3つの定期コース」と「単品購入」の2つの購入方法があります。(*すべてのコースに一律195円の送料がかかります)

 

定期コース

【年間購入コース】 1個当たり3,538円(+税)20%オフ
【3か月毎お届けコース 】 1個当たり3,759円(+税)15%オフ
【お試し定期コース】一番人気 1個当たり3,980円(+税)10%オフ

 

単品購入

【単品購入コース】 1個あたり4,422円(+税)

*単品購入は1回限りのお届け、その都度の申し込みが必要です。

 

一番人気は単品より安く、ストップ自由「お試し定期コース」です。

 

購入時に、イラスト入りの詳しい説明書がついてくるのですが、見てもよくわからなかったり、心配事などがあれば、なんでもビューティーアドバイザーに無料で相談することができます。

 

すべてのコースには全額保証がついているのですが、返金の対象はたとえ複数購入でも1つ分だけなので、ストップ自由の「お試し定期コース」からのスタートがおすすめです 

 

ヒアロディープパッチ 公式サイトはこちら
>>>ヒアロディープパッチ